あなたは

アクセスカウンター

  • 169339:
番目の
ご訪問者です。

長井忠昌さんからの報告

ベトナム第3の世界遺産ホイアン

2011/11/26

ホイアンに行ってきました。この時期、ハノイは、半袖では過ごせないほど寒くなるが、1700km
離れた南にあるホーチミン(サイゴン)は、相変わらず半袖でも寒さは感じません。その中間にある
ホイアンは、気候もまた、その中間です。

ホイアンは、港としての立地に優れていたため東西南北を結ぶ貿易で栄えた港町です。16~17世紀
に日本の御朱印船で日本人が多く到来し、マニラやタイのアユタヤと同様に日本人町が形成されました。
また中国の福建省の人たちが中国の内戦で敗れて多く移り住んだ所でもあります。
小さな街ですが、建物に、ベトナム、中国及び日本の影響がそれぞれ残っており、独特の雰囲気を醸し
出している古い街並みが残っており、世界遺産に指定されています。

今回は、ホイアンのほかにこれもまた世界遺産に指定されている2~15世紀に栄えたミーソンという
チャンバ王国の遺跡も行く予定でしたが、前の日からの降雨で途中の道路が寸断されて残念ながら、
ミーソンには行けませんでした。

» 続きを読む



ホーチミン市でのゴルフ

2011/10/17

昨年からベトナムにて活躍している長井さんから、第3弾のベトナム情報がありましたのでお知らせします。



ホーチミン市でのゴルフの写真を送ります。こちらでゴルフをするときは、朝ホテルを5時に出発して、6時に
スタート、スルーで回って12時前には、終了というパターンです。
 この写真のゴルフ場は、ベトナムゴルクラブで、こちらでもかなり古い名門コース(会員権が600万円位)です。
こちらでは、キャデイがプレイヤーに1人づつつきますので、キャデイが200人位います。それも全てナンバー
がついていて、若いナンバーのキャデイが優秀とされています。
 毎週日曜日、日本工営が中心となってゼネコン、日系企業の関係者及びコンサルタント等の人たちと2~3組
で回っています。ゴルフもそうですが、結構、仕事の情報交換の場ともなっています。
2011年10月17日
長井 忠昌


» 続きを読む



ベトナム 長井忠昌さんからの報告(No.2)

2011/09/19

十四期の皆さんへ

8月下旬から約1か月の予定で、ハノイに来ています。今回は、ベトナムの新幹線の調査です。
  ベトナムは、新幹線よりも通勤鉄道の方が先だと思うのですが、国威の発揚ということもあって
新幹線にこだわっています。
 この後、日本に帰国するが、すぐまたホーチミン市に出かけます。従って、皆さんと会えるのは、
11月になろうかと思います。
 仕事の合間に撮った写真を送ります。皆さんによろしく。

2011年9月19日(月) ハノイにて 長井忠昌

» 続きを読む



ベトナム 長井忠昌さんからの近況報告です。(No.1)

2011/07/12

「一金会」の皆さんへ

7月9日~10日でベトナムの京都といわれる「フエ」に行ってきました。すごい暑さで大変でしたが、
 グエン王朝の歴史は大変なものであったことがよく分かりました。ただ、一番いい季節は2月だそうです。
それと遊んでばかりいる訳ではない証拠に都市鉄道に関するホーチミン市との合同会議終了後の日本
側メンバーとベトナムスタッフの写真も併せて送ります。

» 続きを読む



第2便

2011/05/05

第2便-2011年5月5日(木)  

こっちへ来てから、1カ月過ぎました。こっちでは、運動不足になるのと休みの日に暇を持て余すからと
相棒に言われてゴルフバッグを持ってきました。既に4回ゴルフをしました。朝、4時半に起きて、ホテルを
5時に出て、6時からスルーでプレー、昼には、終了です。
早朝は、快適ですが、さすが10時過ぎになると暑くなってきます。日本と違って、キャデイの数がものすごい
です。当然、1人にⅠ人のキャデイがつきます。コースは、ホーチミン市でもNO.1のコースということで、
なかなかうまくできたコースです。

この間のハロン湾と事務所の若いスタッフ(皆、米国とか英国に留学したことのある優秀な人ばかりです)の
写真を送ります。