あなたは

アクセスカウンター

  • 169340:
番目の
ご訪問者です。

長井忠昌さんからの報告

事務所通訳の結婚式への出席とホーチミン市日本人学校田山教頭

2012/10/29

 今月は、私が所属しているJIC(日本コンサルタンツ㈱)ホーチミン事務所通訳の結婚式がありました。
 ホーチミン市に来てから、結婚式への出席はこれで3度目です。いずれも、通訳やプロジエクトのカン
 ターパートの女性で、これまでの2人は、結婚後すぐ子供ができ産休中です。

 ベトナムの産休は今年、法律改正があって、4ヵ月から6カ月になりました。
   ベトナムの結婚式は、夜7時くらいから、始まって9時くらいまで続きます。知り合いは、全て呼ぶ
 といった感じで、200~300人位の人が集まります。

 通常は、親族代表の挨拶が5分くらいあるのですが、今回はそれもナシ。新郎新婦によるケーキカット
 が終わるや否や、カラオケ大会となりました。ベトナム人は、難しい発音の言語を使っているせいか、
 みんな耳が良く、歌がうまいです。

  今回は、ハノイで一緒になった鳳鳴33期(前回の相川さんの紹介の時の37期は誤りのようです)の
 相川さんと同期のホーチミン市日本人学校田山教頭の所へ、お邪魔しました。

» 続きを読む



韓国の新幹線・地下鉄と釜山・慶州

2012/10/08

ハノイから8月31日に日本に帰り、10月1日に今回ホーチミンに来る前に、仕事と観光を兼ねて、
 韓国の新幹線・地下鉄に乗ることと、韓国南部の釜山及び慶州の周辺を見てみようということで、
 韓国に行ってきました。 特に、韓国の新幹線については、一度乗ってみたいと思っていましたので、
 今回は良い経験をすることが出来ました。韓国の新幹線は、フランスのTGVを基につくられたもの
 ですので、日本の新幹線と最も違う所は、前後の機関車で動いているということです。
 ですから、旅客が乗っている車両にはモーターが付いていませんから、静かです。最高速度が300km/h
 になっても、その速度を感じない程、静かでした。これには、驚きました。
 但し、前後の機関車が重いということもあり、線路への負荷が大きくなるため、線路に関わる故障等
 で動かなくなってしまうことが時々起きています。こういうこともあり、フランスも最近は、日本の
 電車方式を取り入れ始めています。

» 続きを読む



ベトナム新幹線プロジエクトに秋田県人が3人参加
~~うち1人は鳳鳴37期~~

2012/08/17

8月1日~31日の1か月の予定で、ハノイに入っています。
今回は、ベトナム新幹線の仕事ですが、このプロジエクトの担当者は日本人を主体に、ベトナム人、及び
フイリピン人を含めて、全部で約30名位の混成チームです。この中に、何と秋田県人が私を含めて3人
参加しています。
 そのうちの1人は、鳳鳴37期の相川さんという人です。鹿角(大湯)出身で、鳳鳴時代は、ラクビー部と
いうだけあって、でっかい体格の後輩です。また、出身地から我が同期の馬渕雄一君からスキーを教わった
ことがあるそうです。彼は、東京の(株)PMという海外コンサルタント会社に所属していて、専門は建築です。
もう1人は江戸さんという人です。彼は八森出身で、岩手大の土木を卒業して昔の鉄道建設公団に就職し、
長野新幹線やつくば新線の建設に携わっています。
 今回のベトナム新幹線の計画は、ハノイ~ホーチミン間約1,700kmのうち、ハノイから南へ約300km、
ホーチミンから北へ約400kmの両端部分のみを作ろうというものです。
このプロジェクトでの私の仕事は、「管理運営組織と人材育成」の案を作ることです。

» 続きを読む



マレイシアの「ジョホール・バル」

2012/07/14

今回は、土、日曜日の休みを利用して、マレイシアの「ジョホール・バル」に行ってきました。
シンガポールからのツアーの予約が取れず、1人で、マレイシアに入ろうとも考えましたが、ようやくツアー
の予約が取れ、それで行ってきました。
ところが、ツアーの半分が、シンポールとマレイシア間の入出国手続きに取られる位、時間がかかりました。これを、
1人でやっていたら大変だなと感じました。

» 続きを読む



ベトナム最初の首都ホアルーと景勝地チャンアン

2012/05/31

 今回の出張は、4 月22日~5月31 日でした。最初の1か月は、ベトナム新幹線の人材育成と試験線設置
計画の検討でした。後半の約10日間は、ハノイ都市鉄道のための会社設立に関わる準備調査に関わりま
した。
 ベトナムも、4月から5 月半ばまでは日本の夏以上に暑い日が続きましたが、5 月の中旬以降は、日本
の梅雨みたいな天候が連日続き、市内の道路が雨で冠水状態になる日が何度かありました。
これは、日本の梅雨と同じように6月一杯がこのような天気だそうです。
  途中の休日に、「ベトナム最初の首都ホアルーと景勝地チャンアン」に行ってきました。
「ホアルー」は、ハノイから南へ約100㎞離れたところにあり、ベトナム最初の首都であった所で、
ハノイに遷都される前、968年~1010年の間、北部ベトナム、デイン王朝の首都でした。
 「チャンアン」は、この、「ホアルー」に近いニンビンにある景勝地です。綺麗な川と石灰岩の岩峰が連なる風光
明媚な所です。

» 続きを読む