あなたは

アクセスカウンター

  • 207523:
番目の
ご訪問者です。

2024年度 4月期「月例会」報告

2024/05/08

日時:2024年4月17日(第3水)
場所:「THE OLD STATION」 Tokyo Beer&Grill
     東京駅八重洲北口2階 北町ダイニング内
      (電話) 03-6256-0578
《出席者》石井、長井、成田、畠山  以上 4名

『記事』
 当日は、雨と曇りの天気予報であったが、ほとんど晴れと曇りの一日の良い方に外れた一日であった。しかし、朝早くには高知と愛媛で震度6の地震があって、大規模地震が近いのではなどと言われる不穏な一日でもあった。
 今回の参加者は、珍しく秀志君が一番乗りで幹事長、会長の順番で打ち止めで4名のこじんまりとした月例会であった。
 まずは、ビールと料理の注文。料理は我々用の仕様が決まってきたようで、お酒はビール乾杯の後は、キープしていたウィスキーと新しく一本追加し、皆さん良く飲まれた次第。まだまだ元気いっぱいであった
 打合せは、初めに、やっと何とか纏まった先月の「傘寿祝い会」についての報告書案と幹事長の提案の検討に入ったが、共に直しはなく提案の通りということで、はやばやと纏まった。話はいつの間にか、健康の維持、薬、運動などに収斂し、秀志君の持論の人生115歳までは頑張れる。とのことまで広がった次第である。
 今日のお店は、いつもの席を用意してくれていたが、不思議にもいつもの混雑は無く、解散の6時頃にやっと満席に近くなった状況で不思議な日であった。
 その頃には、お店も混んできたようで、最終注文をせかされてラスト注文にピザ二皿をこなして18時になり、お店を出ました。
 今日は傘寿の会関係の難題も決定したので、くつろいで散会できた次第。
 世間では、コロナ、インフルエンザもまだまだ流行っているようである。マスクも減っているようだが、皆さん、お気をつけて、次回も元気に会いたいものである。  (K.I)

(長井追記)
 この年になると、話の中に必ず出てくるのが健康の問題です。石井さんは水が大切なので、出来るだけ水を飲むようにしているとのこと。確かに、人間の体の60~80%は水であり、年を取るにつれ、この量が減ってしまうという問題があります。出来るだけ水分を補う事は大事なことです。
 次に足の話題になったが、「足先が冷える」がどうしたらという話になったが、これには毛細血管の問題がある。水と同様に、加齢と共に毛細血管が機能しなくなってしまうという事が発生する。毛細血管を機能させるためには、やはり大切なのは運動、入浴、更にはサプリメントで何とかしようとするならば「シナモンやヒハツ」が良いと言われています。
 足の問題のもう一つに、「夜中に足がつる」ということがあります。これには、私も随分悩まされました。年を取ると不足する栄養素の1つにマグネシュームがあります。私は、寝る前にサプリメントのマグネシュームを取ることで、完全に解決できました。

<当日のスナップ>





←「」前の記事へ
 次の記事へ「」→