あなたは

アクセスカウンター

  • 144308:
番目の
ご訪問者です。

2019(令和元年)7月期「一金会」例会報告

2019/07/14

日 時:令和元年7月5日(金)  17:00~19:15
場 所:「THE OLD STATION」 Tokyo Beer & Grill
     東京駅八重洲北口2階 北町ダイニング内 
     (電話)03-6256-0578
《出席者》 石井、小倉、塚本、畠山、平泉、畠山(20期)以上 
                      6名 (50音順、敬称略)



「記事」
 5時ぴったりと思いながら会場に着いたら、すでに4人着席。その後数人は来ると思っていたところ、幹事長の弟、20期のS・Hさんが参加し、結局6名での一金会であった。
 こじんまりとしながらもまとまっての話が出来てそれなりに楽しめた。先月の東京鳳鳴会総会の後のせいでもあろうか。
 先ずは参加者の健康に乾杯! そのうち幹事長の見立てで、初めてと思われる新メニューの料理が勢ぞろい。焼酎を追加するなど本当に好く飲み、食べる同期である。
お酒、料理に充たされ、まずは「喜寿の会」の話題である。先日2日に幹事長が忙しい中、当初のアンケート予定を繰り上げて、「正規の案内状」を発送してくれた。(メール所持者にはメールで)郵送組はまだ到着早々の時期なので、反応はメール組だけ。遠方の反応の方が早そうである。たくさんになれば嬉しいのだが・・・。
 次に、やはり健康の話題は欠かせない。H.H君は長い間、病院知らずで過ごしてきたが少し自分の健康に気を使いだした模様。今まで欠席したことのないM.T君も少し様子を見ているとのこと。後期高齢者になって要注意が増えてきた実態である。これからが楽しく出来るかどうかの分かれ目となるか、皆内心は心している筈である。それにしても80歳代の自動車事故の多発には皆驚きを隠せない。今この時に、昨年は聞かなかった事がニュースを賑わしているのは、どういう意味なのか?不思議である。(別の機会に詳しい方の言うには、実は今までも有ったことでニュースにならなかったとのこと。俄かには信じられないが。)まだ運転免許証を返納していないメンバーが多いので、十分の注意を払って乗って欲しい。
 幹事長とだけの話で、一金会立ち上げから間もなくあった、十四期会の文集作成での苦労話が出た。(この件は追記で)
 20期のS.Hさんは大館ふるさと会の幹事メンバーなので、その話題になった。故郷についての思いは誰でも心の隅にあるが、対応するのは難しいのが実態かな。
 話は変わって、今日のお店の入りであるが、5時代は半分ほどであったが、我々が帰る頃は若い人たちで満員。会社関係のグループと思われる。景気はまだ程々良さそうであるが、消費税の影響でどうなるか、期待半分である。
 次回は8月2日、もう少し多数の参加で賑やかに納涼会を楽しみましょう。
(記:K.I)

以下に、当日のスナップと追加コメントがあれば追加します。


(追記:No.1)
 帰宅後、本棚の隅から十四期会の文集を捜し出して、ゆっくりとページをめくってみました。2003年の発行なので、今から17年前の文集内容です。一金会が始まって5年目にあたり、当時からまだまだ続くと思っていたが、今現在も続いているのはやはり、かなり貴重であると言っても良いでしょう。皆、元気な時期で内容も幅広く、読みごたえがありました。ほとんどの方はまだ持っておられるでしょうから、また見直してみられることを奨めたいですね。
(記:K.I)



←「」前の記事へ
 次の記事へ「」→