あなたは

アクセスカウンター

  • 145519:
番目の
ご訪問者です。

2019(平成31)年2月期 「一金会」例会報告

2019/02/04

日 時:2019(平成31)年2月1日(金) 17:00~20:20
場 所:ビア&グリル 『THE OLD STATION』
      東京都八重洲北口2階 北町ダイニング内
       (電話)03-6256-0578
《出席者》田山、小倉、畠山
             以上3人(到着順、敬称略)



『記 事』
 今日の一金会、小倉さん、田山さんと私の3人で、成立ギリギリでした。小倉さんに言わせると、これが2回目の危機的例会だ、とのこと。
 今日の私は、元会社のOBとの月例会とバッティングしていて、40分ほど遅れての参加だったので、小倉さん、田山さんは気が気でなかったことと思います。危ない!危ない!
しかし、話題はあまり良くは記憶していないが、結構話が弾み、いつもより長い時間話していたようで、店を出たのは20時20分を回っていました。
 話題の中身は田山さんに任せるとして、最近インフルエンザが相当流行っているようだ。 今日の私の元会社の集まりも常連の2人がインフルエンザで欠席だったし、一金会も常連の石井さんがインフルエンザで欠席だった。さらに、先日の十四期新年会に桐生から参加してくれた山城さんから今日(2/3)電話があり、彼も、新年会後“香港A型”インフルエンザに罹患し、やっと元気になったとの電話が入った。
(彼は、新年会当日“財布紛失”の災難に遭っていましたが、東京の警察から財布の拾得届けがあり、無事財布が出てきた、とのこと。善意の国日本、まだまだ捨てたもんではない!と喜びと感謝の電話連絡がありました。)
(記:T.H)

<田山氏からの報告文>
 (畠山へ)昨夜はダブルでお疲れ様でした。報告文を書いてみました。
 今回は当初より新年会(1/24)からの間が短く、参加者は少数と思っていましたが、3人だけでしたが辛うじて内規をクリヤできました。でも、かえって会話が割れる事が無く、集中できたように思います。

最初は、新年会でも発表されましたが、今年同期の皆さんの大多数がなられる、喜寿のお祝いの会挙行の件です。多分全員で集まれる機会は、これからはそう多くは無いと思われます。日時、場所等開催要項は未定ですが、決定の際には是非多数のご参加を期待したいものです。

次には、大館ふるさと会についてです。この会は30余年の歴史が有りますが、あまり知られていないようです。事実昨年の総会(11/17)の出席人数は60余人で、同期も4人だけでした。同期のM氏が会長で有りながら寂しすぎる。本会の趣旨説明・宣伝に務める必要ありとの声がありました。

  三つ目の話題として、現在の出来事についてです。具体的には児童虐待や、女子大生に関わる事件です。家族、兄弟が少なく修学、就職迄に他人との間合いが取れない(核家族化)、隣近所との付き合いが無い(都市化)が原因とも言われています。他人に関わるよりも自分と言う事です。単に情報として知っているだけでなく、機会があれば口に出してみる事も大切と思います。
(記:田山)

   ※ 当日参加の皆さんからの追加コメントをお待ちしております。



←「」前の記事へ
 次の記事へ「」→