あなたは

アクセスカウンター

  • 132387:
番目の
ご訪問者です。

平成27年 第5回目「一金会」報告

2015/05/21

日 時:平成27年5月1日(金)  17:00~20:00

場 所: ビア&グリル『THE OLD STATION』」

     東京駅八重洲北口2階 北町ダイニング内 (電話)03-6256-0578



《出席者》田山、塚本、竹村(健)、石井(邦)、小倉(博) 、戸田(順)、畠山(忠)

以上 7名 (到着順、敬称略)

ichikin-15-5-1



『記 事』

 春風香る5月になりました。今年の4月の天気はいささか異常でした。気象庁が記録を取り始めてから最も日照時間が少なかったそうです。おかげで、野菜・果物などに影響が出て、値上がりしました。まあ、とにかく今年の4月は暑かったり寒かったりで大変でしたね~。

4時50分、会場入り口で塚本、田山両君が「(予約時間の5時までは)まだ早いかも?」と中を覗いている様子。そこへ竹村(健)が現れ「(時間前だけど)まんず、中へ入るべ」とまっすぐ奥の特別仕切り部屋へと向かう。今日は連休前の金曜日。中はけっこう混んでいる。入り口からまっすぐの仕切り部屋はテーブルが3つ、10名がゆっくり座れるわが「一金会」の特別室というわけである。「さて今日は何人現れるかな~!」とちょっと心配しながら、「“取り敢えず”ビール」を頼む。つまみに、ビアポテト、シーザーサラダと焼き野菜の三品を注文。

このレストランはビールが出てくるのがかなり遅く、忍耐力が要る。5時ちょうど、例によって、神田の事務所から石井、小倉両君が登場。これで、5人。「畠山くんは1時間ほど遅れるよ」(石井)とのこと。最初頼んだ先着3人のビールがきて、何となくいつもの「一金会」がスタートした。ほどなく、戸田(順)君が現れ、畠山君も6時前には加わって7人。今夜はどうやらこの7人止まりだった。

今夜の話題は、まず3月の平泉(元)君のレポート(「大館特産“鯛用の釣り針”」が実は田山君の家で製作していたことが判明)からはじまり、平泉家に纏わる歴史的なルーツの話に発展。(⇒詳細は本ホームページ第3回「一金会」メモを参照)。このように今まで知らなかったお互いのルーツが明らかになるのも長年(20年~)続いてきた「一金会」がもたらす“効用”であろうか。

ところで毎回3時間に渡る飲み会のトピックスをすべて記録、紹介するのはほぼ不可能につき、例によって、報告者の聴きとった範囲内での内容になるのはご容赦いただくとして、さて、以下は今夜の話題:



1. この4月は全国統一地方選挙でした。わが大館の市長が16年ぶりに代わったとのこと。来月6月7日(日)に開かれる「東京鳳鳴会総会」でお目見えするのかしら?ついでながら、この総会があるため、来月6月の「一金会」は「東京鳳鳴会総会」に“合流”することになるのでご注意ください。

2. (ふつう政治の話題はあまりしないのですが・・・)、隣国韓国大統領の命運?これまでの韓国政府、韓国マスコミの「日本軍従軍慰安婦問題」追求はやや度が過ぎるのでは?過度な「反日運動」も両国にとってあまり実りがないように感じるが如何?⇒だからと言って「日本の従軍慰安婦問題」が消えるわけではないが・・・。実は韓国はベトナム戦争に参戦した際、現地韓国軍は、「ベトナム版従軍慰安婦問題」を起こしていたとの情報があるという。韓国も複雑な国内事情があるにせよ、これまでのようにあまり日本を悪し様に責め続けるのはどうなんでしょうか・・・。

3. (戦前の沖縄の悲劇を思うとあまりいいたくないのですが)昨今の沖縄知事の言動はやり過ぎの感あり?⇒反政府運動、官房長官、総理大臣に対する非礼とも取れる頑なな態度。先月の訪中など、さては「沖縄は中国に身売りするつもりか!?」

4. 戸田君が先月東南アジアに出かけたそうな。シンガポール、タイなどを訪問した際の“武勇談”⇒行き先の空港で荷物が行方不明。この話ってよく聞きますよね?でも今夜の戸田君のケースは面白かった(失礼!)です。もちろん荷物の延着だから、航空会社からはお詫びということで、なにがしかの慰謝料が出たようですが、問題はその後です。旅行前に掛けた保険には手荷物遅延のオプションを付けていたそうです。今回の旅行では自炊可能なビラへ宿泊するということで、預けた荷物にお米を入れていたそうですが、それが届かないためやむなく外食をしたそうです。この食事代が手荷物遅延の保険金支払対象の“生活必需品”あるいは“身の回り品”に該当するかどうかが問題となったようで、保険会社とは保険金の請求ができるかどうかを議論したようです。その際、損保を定年まで務め上げた友人(畠山君のこと)と近日中に飲むことになっているのでよく聞いてみるよと言ったりして、対応してくれた現場の担当者(多分若い美人女性)をだいぶ虐めた(笑い)らしいです。(結果および経緯は次回ご本人から聞いてください)。

5. 最近の損害保険の請求では、必要なエビデンス(根拠となるような書類・写真)はメールに添付でOK。自動車の事故でも10万円以下の保険金請求なら、見積と写真添付でいいそうですよ。現地へ担当者を派遣して査定するよりもその方がコストがかからないからだそうです(そうですよね。人件費が一番高いからね。いい勉強になりました)。

6. 小倉君から「最近、格安スマホが話題になっているね」と、珍しくITの話題が提供されました。いよいよ彼もITデビューかな?

7. 竹村君から外国人との付き合いに関して注意点が一つ。“外国人は一度名刺交換しただけでも、旧知の間柄のような顔をして会社へ訪ねてくるからね”とのことでした。

8. 田山君もパソコンでメールを始めたが、忠昭君への返信でさて送信となったところで、操作のミスから一瞬で全部消滅してしまい、やり直す気持ちを失ってしまったとのこと。これは誰でも経験することなので、めげないでどんどんやって早く慣れて貰いたいですね。

 など等、今回の報告書のように3人の合作となると、枚挙にいとまがない。今回はこの辺で・・・

(記:K.T&J.T&K.I)



←「」前の記事へ
 次の記事へ「」→