あなたは

アクセスカウンター

  • 132386:
番目の
ご訪問者です。

平成25年度秋季 十四期会オープンゴルフコンペ報告

2013/09/20

平成25年度 秋季
            十四期会オープンゴルフコンペ報告

  日 時:平成25年9月19日(木) 8時49分 INコース スタート
  場 所:武蔵OGMゴルフクラブ
  参加者:阿部富雄、金原安男、笹谷能功、長井忠昌、畠山忠昭、平泉元、馬渕雄一
(以上7人)

20131.9.19.golf




今回のコースも6月のコンペで好評の武蔵OGMゴルフクラブでの開催となりました。

2、3日前の大型台風18号の雨の影響を心配したが、さすが接待用に設計されたコースだけに、その管理は見事で、素晴らしいコースコンディションでプレーできた。秋晴れの素晴らしいゴルフ日和の中で、ワイワイ冗談言いながら楽しくプレーできたのは何よりでした。しかし、競技ルールは、アマチュアゴルファーの神様と言われた中部銀次郎の有名な語録、“ゴルフプレーで、ボールはあるがままに・・・”に倣って厳格に・・・との提案があり、スルーザグリーンの6インチリプレースや、1グリップ以内のOKパットは無し、という厳しいルール下で競技しました。

アフターパーティーでの主な話題では、平泉のショートホール第2打目が、ピンの中ほどに当たり、そのまま真下に落ち、見事カップインで“バーディー”とか、長井のパットでは、カップの直前で止まり、バーディーを逃したと思っていたら、数秒して“コロン!”とカップイン、見事バーディーだった話等・・・。

ただ残念だったのは、スケジュールを組むのとご案内が遅くなったため、他のコンペとバッティングしたり、他の用事とバッティング等で、参加者が少なかったことです。常連で入賞候補の27期田中幹事長や、デフェンディングチャンピオンの28期米澤さん、16期の幸坂さんには、スケジュールのバッティングをお詫びしなければなりません。大変失礼いたしました。

来年も十四期は年間2回を目途にオープンコンペを企画する予定です。本「一金会ホームページ」でご案内いたしますので、他の期の皆さんも是非ご参加をお待ちしております。

(記:十四期幹事T.H)

image(1)


←「」前の記事へ
 次の記事へ「」→