あなたは

アクセスカウンター

  • 129397:
番目の
ご訪問者です。

韓国の新幹線・地下鉄と釜山・慶州

2012/10/08

ハノイから8月31日に日本に帰り、10月1日に今回ホーチミンに来る前に、仕事と観光を兼ねて、
 韓国の新幹線・地下鉄に乗ることと、韓国南部の釜山及び慶州の周辺を見てみようということで、
 韓国に行ってきました。 特に、韓国の新幹線については、一度乗ってみたいと思っていましたので、
 今回は良い経験をすることが出来ました。韓国の新幹線は、フランスのTGVを基につくられたもの
 ですので、日本の新幹線と最も違う所は、前後の機関車で動いているということです。
 ですから、旅客が乗っている車両にはモーターが付いていませんから、静かです。最高速度が300km/h
 になっても、その速度を感じない程、静かでした。これには、驚きました。
 但し、前後の機関車が重いということもあり、線路への負荷が大きくなるため、線路に関わる故障等
 で動かなくなってしまうことが時々起きています。こういうこともあり、フランスも最近は、日本の
 電車方式を取り入れ始めています。





 ソウルの地下鉄を見たいと思ったのは、ソウルもシンガポールも紙の切符がありません、全てカード式
 の切符です。1回しか乗らないお客さんもカードを購入しなければなりません。鉄道会社としてしては、
 1枚のカードにはそれなりのコストがかかっていますから、そのコストを回収するために、デポジット
 (預り金)を取る仕組みにしています。 ですから、ソウルの場合ですと、1駅間を乗る場合であっても、
 乗車料金1,150ウオンの他に500ウオンのデポジット(預り金)と併せて、1,650ウオン(約120円)が
 必要になります。
 このデポジット(預り金)は、乗車後、機械に入れれば戻ってくるのですが、それをいちいち戻すのは
 面倒です。このため、人によっては、ポケットの中に、2~3枚の使用済みのカードが入っているという
 のが実態です。 ベトナムも、ソウル及びシンガポールと同様に切符は、全てカード式にする予定ですが、
 1回しか乗らない場合は、このデポジット(預り金)をやめようと検討を進めています。

 私は、日本にいても海外にいても、最近は韓国のTVを見る方が多いです。ですから、韓国の歴史ドラマ
 も良く見ています。その1つに、李氏朝鮮第22代国王「イ・サン」のドラマがあります。
 彼の父は、不遇な死を遂げるのですが、「イ・サン」は、いろいろ困難を乗り越えて立派な王になるという
 のがあらすじですが、その「イ・サン」が、自分の父の名誉を復権して、弔うための場所として選んだのが、
 ソウルから35km南の「水原」の地です。「水原」は、「カルビ」でも有名な所だそうです。
 ここに今では、世界遺産になっている華城を築きました。
 確かに、何となく心が 安らぐような場所であり、なるほど感じ入るものがありました。

 慶州は、新羅時代の首都であり、ソウルと違って非常にきれいな街でした。日本で言えば、京都といった
 感じです。ここでは、世界遺産の仏国寺等を見ました、ただ、今回は、あまり時間がなく、ゆっくり見られ
 ませんでしたので、慶州は、時間をかけてもう一度行ってもいい所だなという感じです。

 釜山も、写真にありますように、新幹線の駅も非常に近代的な駅となっています。
 韓国の新幹線に乗る時は、切符も改札もありません。航空機のe-ticket のようなものを持っていればよく、
 後は、車内で係員がチエックしているだけです。
 ただ、全車指定席ですから、不便ではないかとは思いますが。


韓国新幹線
nagai_korea-11
韓国新幹線の前頭部です。
 韓国の新幹線は、フランスの
 TGVを基につくられたものです
 ので、日本の新幹線と最も、
 違う所は、前後の機関車で動い
 ているということです。
韓国新幹線
nagai_korea-121
韓国新幹線の車内です。
 日本の新幹線に比べると車内が 
 窮屈です。
 通路も狭く、少し圧迫感があり
 ます。
 残念ながら、通路、洗面所及び
 トイレ等のメンテナンスも良く
 ないのか汚れが目立ちます。
釜山の駅
nagai_korea-31 nagai_korea-41
釜山の駅舎です。
 かなり大きな造りですが、
 ドーム式にしてあまり金をかけ
 ないで、かつ豪華に見える作り
 方をしています。
ソウル地下鉄
nagai_korea-51
ソウルの中心部、

 龍山区内を走行する
  KORAIL1000系
ソウル地下鉄路線図
nagai_korea-61
ソウルの地下鉄網は、
 日本やシンガポールと同様に
 随分整備されました。
 ソウル市内は、ほとんど地下鉄
 で動けます。
水原
nagai_korea-71
韓国第22代国王「イ・サン」の
 ドラマに出てくる、彼の父親を
 弔うために、築いた華城の華西門
 です
水原
nagai_korea-81
この写真のように広々としていて、
 のどかな感じを受ける造りです。
 今は、世界遺産になっています。
水原
nagai_korea-91
ここを、見るのが夕方になって
 しまいました。
慶州
nagai_korea-101
これも世界遺産となっている慶州の
 仏国寺です。
 韓国仏教界の最大勢力である
 曹渓宗(大韓仏教曹渓宗)の
 寺院です。
 有名な石窟庵も近くにあったの
 ですが、時間がなくて見られ
 ませんでした。
慶州
nagai_korea-21
仏国寺内の建屋軒下の色彩が見事
 でした。
慶州
nagai_korea-112
国の慶事を祝うために祝賀宴が
 よく行われた東宮の雁鴨池です。
 ここの観光コースは、夜景を見る
 ため、夜です。
 なかなか幻想的な風景で、地元の
 カップルが良く来る場所だそうです。


←「」前の記事へ
 次の記事へ「」→