あなたは

アクセスカウンター

  • 132390:
番目の
ご訪問者です。

ベトナム第3の世界遺産ホイアン

2011/11/26

ホイアンに行ってきました。この時期、ハノイは、半袖では過ごせないほど寒くなるが、1700km
離れた南にあるホーチミン(サイゴン)は、相変わらず半袖でも寒さは感じません。その中間にある
ホイアンは、気候もまた、その中間です。

ホイアンは、港としての立地に優れていたため東西南北を結ぶ貿易で栄えた港町です。16~17世紀
に日本の御朱印船で日本人が多く到来し、マニラやタイのアユタヤと同様に日本人町が形成されました。
また中国の福建省の人たちが中国の内戦で敗れて多く移り住んだ所でもあります。
小さな街ですが、建物に、ベトナム、中国及び日本の影響がそれぞれ残っており、独特の雰囲気を醸し
出している古い街並みが残っており、世界遺産に指定されています。

今回は、ホイアンのほかにこれもまた世界遺産に指定されている2~15世紀に栄えたミーソンという
チャンバ王国の遺跡も行く予定でしたが、前の日からの降雨で途中の道路が寸断されて残念ながら、
ミーソンには行けませんでした。



nagai-betonamu-11 中国人街と日本人街と繋ぐために、日本人が
 作った「来遠橋」です。橋には、屋根があり、
 橋の中には小さなお堂があります。
 
 隣の人は、ホーチミンの都市鉄道プロジェクト
 に協力してもらっている大阪市地下鉄の人です。
nagai-betonamu-21 ホイアンに移り住んだ中国の福建省出身者の
 集会のために作られた「福建」会館です。
 中には見事な祭壇があります。
nagai-betonamu-31  街の中で、果物を売っているお婆さんの
 天秤棒を借りて、写真を撮らせてもらいました。
 かなり重いです。
nagai-betonamu-41 これは道路です。タイではないですが、昨夜から
 の雨と満潮のため、こういう状態になっています。
nagai-betonamu-51 ホイアンの街並みです。 nagai-betonamu-61 こちらもホイアンの街並みです。
nagai-betonamu-71 ミーソンから一部持ってきた石造等が展示
 されている博物館が、ダナンにあります。
nagai-betonamu-81 今回行けなかったミーソン遺跡の写真です。
 ヒンズー教を信奉したチャム族チャンバ王国
 の跡です。


←「」前の記事へ
 次の記事へ「」→