あなたは

アクセスカウンター

  • 129397:
番目の
ご訪問者です。

ホーチミン市でのゴルフ

2011/10/17

昨年からベトナムにて活躍している長井さんから、第3弾のベトナム情報がありましたのでお知らせします。



ホーチミン市でのゴルフの写真を送ります。こちらでゴルフをするときは、朝ホテルを5時に出発して、6時に
スタート、スルーで回って12時前には、終了というパターンです。
 この写真のゴルフ場は、ベトナムゴルクラブで、こちらでもかなり古い名門コース(会員権が600万円位)です。
こちらでは、キャデイがプレイヤーに1人づつつきますので、キャデイが200人位います。それも全てナンバー
がついていて、若いナンバーのキャデイが優秀とされています。
 毎週日曜日、日本工営が中心となってゼネコン、日系企業の関係者及びコンサルタント等の人たちと2~3組
で回っています。ゴルフもそうですが、結構、仕事の情報交換の場ともなっています。
2011年10月17日
長井 忠昌






betonamu-11 ちょうど後ろから太陽が上がってきているところです。一緒に写っている人は、清水建設の方です。
betonamu-21 キャデイたちです。暑いにもかかわらず、日焼け防止のため、完全武装で、顔の全面には、帽子と一体となったマスクまでします。
betonamu-31 後ろは、クラブハウスです。結構立派なクラブハウスです。ただ、プレイ後は、シャワーしかなく、日本のような風呂はありません。
betonamu-41 彼女は、今日のプレイの私の担当キャデイです。最後のホールで、50センチ位フックする10メートル位のロングパットを 彼女の指示通りに打ったら入りました。おかげで、オリンピックで大負けしないで済みました。


←「」前の記事へ
 次の記事へ「」→